清水翔太 – 恋唄 / THE FIRST TAKE

「THE FIRST TAKE」は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル。
ONE TAKE ONLY, ONE LIFE ONLY. 一発撮りで、音楽と向き合う。

第129回は、日本の音楽シーンのトレンドセッターとしての存在感を発揮し続け、
作詞・作曲、そしてアレンジまでこなすシンガーソングライター、清水翔太が再登場。

今回パフォーマンスするのは、2021年5月にリリースした新曲の「恋唄」。
ソウルミュージックをルーツに持つ清水翔太の繊細な歌声と、
別れの喪失感と自分の弱さを赤裸々に吐露する、やりきれなさと切なさが胸を刺す一曲。

Lo-Fiなトラックのオリジナルと打って変わり、ここだけの特別なアコースティック編成で
”別れ”の瞬間に寄り添う珠玉の失恋ソングを一発撮りで歌い上げる。

Piano : MANABOON
Acoustic Guitar : Kiyoto Konda
Bass : Wataru Suzuki
Percussions : Kazutaka Sasaki
Violin : Mekaru Asano, Matsuri Mikuni
Viola : Naoko Kakutani
Cello : Shuhei Ito

STREAMING&DOWNLOAD:

■Podcast公開中
清水翔太 / THE FIRST TAKE MUSIC(Podcast)

■清水翔太 SNS
Official Site:
Twitter:
Instagram:
TikTok:
YouTube:

■「THE FIRST TAKE」SNS
Official site:
Instagram:
Twitter:
Tiktok:

―白いスタジオに置かれた一本のマイク。 ここでのルールはただ一つ。
一発撮りのパフォーマンスをすること。 それ以外は、何をしてもいい。
一度きりのテイクで、何をみせてくれるだろうか。
一発撮りで、音楽と向き合う。

THE FIRST TAKE

A microphone and a white studio.

And 1 rule.
You’ve got 1 TAKE.
Perform anything you like.

Show us everything you’ve got for that 1 moment.

ONE TAKE ONLY, ONE LIFE ONLY.
THE FIRST TAKE

Shota Shimizu, a trend setter for the Japanese music scene who composes, writes, and arranges his songs, returns in our episode 129.
1 TAKE performance of “Koi Uta”, a song just released in May.
Performing a song with the feeling of loss and one’s weakness, heart-aching and downhearted.
In a special acoustic arrangement unlike the original as Lo-fi tracks, expressing the love song’s moment of feeling of loss, with Shota’s soulful vocal, in one take only for THE FIRST TAKE.

CREDITS

Director / Creative Director: Keisuke Shimizu
Art Director: Kana Takarada
Director of Photography: Kazuki Nagayama
Lighting Director: Kazuhide Toya
Copywriter: Hiroshi Yamazaki
Producer: Kentaro Kinoshita
Stylist: Akihito Tokura (holy.)
Hair & Make: Kosuke Enami (ICY)

#THEFIRSTTAKE #清水翔太

MVBOX专注提供高清、超清、蓝光、4K、无水印MV资源下载
高清MV下载 » 清水翔太 – 恋唄 / THE FIRST TAKE